ホーム>講師ブログ

講師ブログ

記念切手(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

リオオリンピックの金メダリストをフレームにした
記念切手が発売されているそうです!
金メダルの翌日には発売されるそうで、
今は男子競泳と男子柔道の2枚が
販売され、今後も金メダルを取った方を
切手にしていくそうです。
金色の切手で、きらっと輝くような
イラストが入っていました。
まだまだオリンピック・パラリンピックは
続きます。
楽しみです!!

メダル(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

水泳のメドレーで、日本チームが銅メダルを
取り、バタフライでは銀メダルを取りました!
ちょうど、メドレーの練習時間にバタフライの
銀メダルという事がわかり、一気にテンションが
上がったそうです。
前回では「北島選手を手ぶらでは帰らせられない」と
チームを団結させて見事にメダルを取った松田選手を、
今度は萩野選手はじめ若い選手が
「松田選手にメダルを!」という願いを1つにして
団結したそうです。
『誰かのために』という思いが、想像を超える
力を出すのかもしれませんね!!
頑張れ!!ニッポン!!

金メダル(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

男子体操団体と柔道で、日本が金メダルを
取りました!
〔体操ニッポン〕や〔柔道は日本のお家芸〕と言われ、
「できて当然のことを、当然できることの大変さ」を
オリンピックを見て感じました。
まだ、銅メダルの女子柔道の選手の悔しい
表情からも、金メダルを取りたいという強い思いを
感じます。
これからも、まだまだ熱戦が続きます。
怪我なく頑張ってください!!



 

ダブル表彰台(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

競泳で、萩野選手・瀬戸選手が金・銅メダルを
取りました!!
競泳同一種目で複数の選手が表彰台に立ったのは
60年ぶりだそうです。
同学年の2人は小3の大会から今日まで競い合っている
仲間だそうです。
追う側、追われる側だったのが、去年の萩野選手の
骨折で、萩野選手の心に変化が起き、『何が何でも』と
いう気持ちが芽生えたそうです。
4年後の東京オリンピック・パラリンピックで
金・銀メダルの2ショットが見れるといいですね!!
頑張れ!!ニッポン!!

開幕(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

オリンピックが開幕し、早くも男子柔道で
銅メダルを獲得しました!
また、テニスや体操の予選もあり、
目が離せません。
頑張れ!!ニッポン!!
tennis            basketball               sports            mist              soccer

開幕(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

ついにリオ・オリンピックが開幕しました!
開会式ではカラフルな衣装や踊り、
花火など、テレビの画面から楽しさが
あふれてくるようです。
その中で、日本をイメージした赤と白の衣装の
ダンサーが出てきた時間は、日本での
ヒロシマ平和式典の黙祷の時間に
合わせたそうです。
これからもオリンピック・パラリンピックが
行われる平和な世界でありますように!!
 


 

競泳(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

リオ・オリンピックがいよいよ始まります。
競泳の萩野選手・瀬戸選手は
オリンピックで初めて直接対決するそうです。
子供の頃からライバルで競い合ってきた
2人が、同じ舞台で雌雄を決するのは
まだ最愛も始まっていませんが、感動してしまいます!
2人のそれぞれの強さが分析された記事を
新聞で読みました。
「なるほど!」と納得し、また2人で表彰台という
事もあるかもしれないと思い、寝られない日が
続きそうです!!

スポーツ(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

リオではスポーツが盛んで、ビーチには
簡易ジムがいくつもあり、
市民の方も、長期滞在の方も
普段から気軽に使えて、
人気の施設だそうです!
リオオリンピック・パラリンピックまで
あと少しです!
きっとジムに通う子供たちの中から
次のオリンピック選手が育って
いるかもしれませんね!!happy01

 

交流(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

幼稚園を卒園して小学校1年生になる時に、
スムーズに小学校生活がおくれるよう
小学校を見学したり、一緒に歌やダンスをして
慣れてもらう計画があることを新聞で知りました。
大家族になったようで、とまどいもあり、
不安もある事でしょう。
でも、このような企画がある事は、とても
心強い事と思います。
学校生活がスムーズに、そして安心して楽しく
過ごせますように!!

オリンピック(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

リオ・オリンピック・パラリンピックが
間もなく開幕です!
選手の皆さんもリオに入り、練習や
調整など、目前にせまった大会に向けて
準備されているそうです。
初めて参加したオリンピックから4年たち、
今度はキャプテンとして参加される選手が
その重さで硬くなっているところを、
前回のキャプテンが「自分らしく!」と
声をかけ、いつもの力が出せました、という
放送を見ました。
1つの競技のライバルでありながら、
支えあうということができる素晴らしい
チームワーク、心から応援したいです!!
shine      shine      shine      shine     shine

ページ上部へ