ホーム>講師ブログ

講師ブログ

やさしさ(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

動物たちも、最近は長寿になってきました。
それに伴って、人間と同じような病気も
増えているそうです。
公園でお散歩をするイヌと飼い主の方を
見かけました。
後ろ脚が動かないようで、飼い主の方は
タオルで足をくるんで、持ってあげながら
散歩をさせていました。
やさしい飼い主さんに育ててもらって、
きっと言葉は通じなくても
お互いの心は通じているのだと
思いました。

がんばりました!(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

6年生を送る会で、ピアノ伴奏をした
女の子がいます。
合奏とおくることばを組み合わせ、
音楽、言葉、音楽、言葉・・・と
続くので、全体のながれが
大切になってきます。
楽譜と原稿(流れが書いてありました)を
譜面台に置いての練習です。
昨日は、「上手にできました!」という
女の子の笑顔が見られて
本当に嬉しかったですhappy01

 

卒業式に(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

卒業式が近づいてきました。
歌の伴奏に選ばれた生徒さんたちは
晴れの舞台に向けて練習中です。
小学校はほぼ同じ中学に行きいますが
中学3年は、高校で本当にバラバラに
なってしまうので、感慨深いようです。
しっかりと伴奏を弾いてすてきな
思い出となるように、私も
一生懸命、サポートしていきたいと
思います!!
 

偉いね!(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

バスに乗っている時、たまたま帰宅途中の生徒さんを
見ました。
小学校高学年の男の子は、どうやら登校班の
班長さんらしく、何度も後ろを振り返りながら
低学年の班員がちゃんとついてきているか
確認しながら歩いていました。
とっても責任感があるなぁ、と思いました。
今度のレッスンの時に、「偉かったね!」と
声をかけたいと思いますhappy01

日本の楽器(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

中学では日本の楽器の勉強もします。
ピアノやヴァイオリンなど、習っている
子供たちも多いですが、和楽器は
なかなか聴く機会も少ないので
貴重な体験だと思いました。
 

見る(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

駅前の花壇に、市の職員さんが花の苗を
植えていました。
その様子を学校帰りの小学生の子供たちが
熱心に見入っていました。
子供は周りの大人を見て育っていくのだなあ、と
思い、大人はその環境を作って
いかなければならないのだ、と改めて思いました。

変化(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

小学校高学年になると、男の子も
女の子も少しシャイになることがあります。
最近、レッスンを始めさせていただいた
生徒さんも、はじめは(緊張もあってcoldsweats01
「うん。」「そう。」「ちがう。」くらいの
会話でしたが、目を見ると
私が弾いている手をしっかり見ていたり
楽譜も一生懸命考えて読んだり、と
なかなかのものですhappy01
お母さんとの話で、あこがれの
曲があることを聞いていたため、ちょっとレッスンで
触れてみると、「!!!」と思ったらしく
覚える目力がさらにパワーアップしています!
頑張って、冬の発表会を目指したいね!と
話しています!!
 

終わったー!!(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

都立高校の入試がおわったそうです。
合格発表は少し先ですが、遊びの予定は
もういっぱいだそうです。
「期末テストは今からだけど、
なんだか勉強が手につかな~いhappy01」と
子供たちはご機嫌です。
 

散歩(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

暖かくなって、散歩するイヌたちも
セーターをぬいでいますdog
心持、足どりも軽いようですねhappy01

少しずつ(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

暖かい日が増えてきました。
日中はコートのいらないことも
あります。
自然と、子供たちの表情も
明るくなっているようですsun

ページ上部へ