ホーム>講師ブログ

講師ブログ

大雪(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

大雪で立ち往生していたトラックが
すべて抜け出せたそうです。
今でも東京に雪が残っているところも
あるほどですから、本当に
今回の雪は大変な事態だと
改めて思いました。
また、この後の雪解け水による
洪水も注意しないといけないそうです。
まだまだ安心はできないようです。
 

強さ(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

オリンピックが開幕し、ニュースもにぎやかです。
選手のインタビューでは、オリンピックは特別
ですが、やることはいつもと一緒です、と
おっしゃったり、日本国内の試合のほうが
緊張するという方もいました。
外国だから、などの気負いも本当に
少なくなって、芯の強さを持っているので
本当に強いのだと思いました。
明日も応援したいと思います!

開幕(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

オリンピックが開幕します。
日本でも大変な寒波が雪を降らせて
いますが、平昌でもとても寒い
そうです。
-20度という気温の日も
あるそうで、冷凍庫よりも
寒いのは想像できません!
がんばれ!ニッポン!
 

びっくり(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

オリンピックが近いためでしょうか、
都心に出た時に、外国からの方の
多さに驚きます。
街の中の案内板にも、幾つもの
言語で記されており、
「なんだかにぎやかなだぁ」と
思います。
 

校舎(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

久しぶりに母校へ行ってきました。
最近、校舎の建て替えがあったので
それからははじめてです。
ちょうど、試験期間だったせいか
校舎の中は誰もいなくてがらんと
していました。
楽器店で買い物をして出てくると
数人の学生さんが楽器を持って
練習室に向かっていました。
新しくてきれいでしたが、
前の(おんぼろでしたが)校舎も
活気があってよかったなあと思いました。
 

するどい!(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

動物たちには不思議な感覚があるようです。
みんなで同じようにかわいがって面倒を
見ていても、その家の中で一番えらい人が
来ると、さっと寄って行ったりするそうです。
するどいです!dog

(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

たまたま兄弟や姉妹で習われている
方が多く、下のお子さんは
上のお兄さんやお姉さんを見て
「わたしもー!」と張り切っています。
レッスンごっこをしているお家や
どっちが早く花丸をもらえるかの
競争をするお家などなど。happy01
にぎやかにピアノの周りに
集まっている様子が目に浮かびます!

子供の頃(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

『偏差値29から東大に合格した
私の超独学勉強法』の著者、
杉山奈津子さんの記事を読みました。
子供のころにどんなことを習わせるのが
よいか、という内容です。
人によって違いはあるかと思いますが、
それでも指を起用にうごかす
「技巧性」は3~4歳の時期が
最も発達しやすいそうです。
なかでもピアノは左右の指にまったく
違う動きをさせるので、技巧性を
高めるのには、最適だそうです。
ほかには。そろばんや習字が
計算のスピードを上げることや
集中力・忍耐力を小さいときに習慣化
するのによいそうです。
『子供の頃』は1生に1度しかありません。
その時に、何とどう出会わせてあげられるか
大事なんだなあと思いました。
 

春(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

先日降った雪も溶け、少し暖かさも感じる
1日でした。
徐々に春がやってきています。
受験生の子供たちにも
はやく春がきてほしいです。
もう少しです!頑張ってね!
 

節分(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

今日は節分です。
豆をまいて冬の終わりと
春の始まりを告げる行事です。
おうちでも豆まきを楽しみに
している子供たちがいます。
あるお家では、飼っているわんちゃんが
豆を食べてしまうので、代わりに
飴をなげるそうです。
いろいろ工夫されているの
だなあと思いますhappy01
 

ページ上部へ