ホーム>講師ブログ

講師ブログ

健康(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

体に良い食品はいろいろありますが、
最近では、押し麦が流行っているそうです。
また、アスパラガスにはそれだけに
含まれている成分が、イライラを
抑えてくれるそうです。
また、すっぱいものもいいそうなので
1日1個の梅干しなら、三日坊主の
私でもできそうです。
健康に気を付けてバランスの良い
食事をとっていきたいですね。

 

自筆譜(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

読響が所蔵するベートーヴェンの自筆譜2万点が
和歌山県に寄贈されるそうです。
紀州徳川家の16代当主、徳川頼貞(1892~1954)が
私財を投じて海外から購入して集めたものだそうです。
特に貴重な楽譜や書簡は、今後、博物館で展示される
そうです。
もし和歌山県に行ったときは、ぜひ見に行ってみたいと
思います!!
 

雨(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

強い雨が降り続き、各地で被害が出ています。
崖崩れや突風で建物が飛ばされたり、
空港では滑走路に(落雷で?)穴が開いたそうです。

自然現象ではありますが、少しでも
被害が大きくならないように、と祈るばかりです。
 

すごい!(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

テレビで見たのですが、大学での研究段階で
少しの塩分でも食べたときにちょうど良い
塩味を感じる事の出来るフォークがあるそうです。
(錯覚のようなものを利用しているそうです。)
塩分の取りすぎはどの年代にとっても
注意しないといけないと思うので、
そんな商品ができたら、便利ですね!!

甲子園に向けて(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

高校野球の都大会組み合わせが
決まり、273校が代表を決めるために
試合に臨みます!
1つ1つ勝ち上がり、東京の代表となり、
甲子園の土を踏めるのは2校だけです。
今年も手に汗にぎりながら、応援したいと
思います!

脳の力(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

オリンピック選手がモチベーションを維持して
プレッシャーなどに打ち勝つのには
どうしたらいいか、という研究があるそうです。
五輪競泳チームの強化にもその助言は
生きていて、合宿では
「目標を明確に口に出さないと脳は機能しない」と
アドバイスがあり、リオ代表の萩野選手も
「脳から最強にしていこうと思った」と
記事にありました。
ほかにも、頭の中で具体的に体の動きが
イメージできる、実際体が動く時はあまり
考えないでもできる、ゴールが近くても
もっと先にあるとイメージする、などなど。
いろいろな事に応用できるアドバイスが
あり、とても勉強になります!

CG解析(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

リオのオリンピックに向け、競泳の
瀬戸選手がモーションキャプチャーを
使って、自分の泳ぎのクセをCGで
解析しているそうです。
プールサイドでは、水しぶきが邪魔をして
見えにくいところも、この手法ですと
とてもよくわかるそうです。
ほんの少しの腕の動かし方のずれでも、
水の抵抗を受けるそうです!
自分がベストを出せる、と思ってきた
フォームと、実際のデータとでは
違うこともあるそうです。
最先端の技術を使って、人間はそれを
自分の体で獲得する。
未来のスポーツの形なのかもしれませんね!!

梅雨(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

梅雨に入って、はっきりしない天気が
続いていますが、沖縄では早くも
梅雨明けしたそうです。
縦に細長い日本ならでは、ですね!
さんさんと輝く太陽まで、もう少し、もう少し。
sun     sun      sun      sun      sun

 

繭玉(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

ある高校生の通う学校では、1年生の時に
1人2匹ずつ、蚕をもらって家で繭玉になるまで
育てる、という勉強があるそうです。
蚕は桑の葉しか食べないので、先生が学校に
毎日新鮮な桑の葉を用意して、生徒さんは
好きな時にその葉っぱを持ち帰り、
桑に与えるそうです。
繭玉を作る直前の大きさでもらってくるので
家では1~2週間、面倒をみるそうです。
「最初はちょっと苦手だったけれど、
最近、やっと少し慣れてきました」と
教えてくれました。
飼ってみると、だんだん愛着がわいて
くるそうです。
 

浴衣(府中・国立・国分寺ピアノ教室DOLCE)

今年も浴衣の季節が近づいてきました。
今年は淡い色合いの浴衣が多いそうです。
蒸し暑い日本の夏ですが、
見た目にも涼しそうな浴衣は
日本らしい夏の風情ですね。
優しい色合いの浴衣を着て下駄をはき、
楽しそうに花火を見に行く光景が、
今年も見られそうです。
 

ページ上部へ